協会について

協会の目的

当協会は

日本人のマネーリテラシーを高めながら
自己犠牲を伴わない社会貢献を目的とし
国際社会に通用するプロを育て、日本と海外に社会貢献をする

を目的に

(1)国内&海外投資案件の監修
(2)各種講座、講演会、セミナー、その他イベントの企画、開催及び運営
(3)各種講座、講演会、セミナー、教育機関等への講師の派遣
(4)各種サービスの提供、仲介及び斡旋
(5)著作権、その他知的財産権の管理
(6)コンサルティング業
(7)会員組織の運営

を行なっております。

日本人のマネーリテラシーを高めるため
また投資により家族、大切な友人との関係が壊れないように
そして事前に防げるよう、ご共感いただいた事業者の皆様と力を合わせて

尽力して参りますので、
これからどうぞよろしくお願いいたします。

理事の紹介

佐藤 泰平


1970年 3月24日生まれ
商社の駐在員だった父親の転勤で幼少期をバンコクで過ごし、中学・高校時代をハンガリー、イギリスで過ごす。

日本で就職するも2年で退職して生まれ故郷であるバンコクへ。

様々なビジネスキャリアを経て、タイの貿易会社を買収。

タイからヨーロッパ、アメリカ、日本への輸出事業をメインに展開して
100万円を元手に1年半で年間8,000万円もの収益事業を構築。

そしてさらにその事業をバイアウトし日本に帰国。

帰国後は経営者、起業家向けの新たなビジネスモデルを提案して
海外事業、教育、ビジネス講座、会員制ビジネスなどを展開。

また事業家としても貿易業、不動産業、福祉事業、金融業と幅い
分野で事業を展開中。

「日本人よアジアに出よう!!」

を合言葉に多数のビジネスオーナーを生み出している。

苅田 和哉


超速不動産投資家。苅田アカデミー主宰。

技術系サラリーマンとして20年以上メーカーの最先端研究開発部門で働く。

2008年、自己実現の場を不動産投資に見出し、「サラリーマンの副業」として不動産投資の実践を開始。
第1棟を取得。2010年には第9棟を取得。

さらに2013年には15棟―510室、キャッシュフロー7000万円超 となり、投資総額23億円―家賃収入3億円超を達成する。

2018年現在までの総投資額は、約30億円。

2014年からは独立して専業大家と共に、少数の方々に不動産投資のマインドと方法論を教えるコミュニティ「苅田アカデミー」を主宰。2016年~18年には3年連続で資産50億円を突破というスーパー投資コミュニティとなっている。

田中 宏昌


1989年8月4日生まれ
埼玉県所沢市出身。

東京都内某信用金庫へ就職。
営業転身後、入庫2年目にして営業成績1位を獲得する。
会社の方針変更や、会社員としての将来性の無さに気付き、2014年に退職。

退職後は元ナンバーワン信金営業マンだった実践的な知識を生かし、
経営者、起業家に向けた有効的な資金調達の方法や金融機関との有効的な付き合い方
現在では社会起業投資家育成に力を入れている。

高橋 祐月


岐阜県出身。
NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」で女優デビュー。
「キッズウォー3」では、井上真央と戦ういじめっ子役で注目を集め、
その後もドラマ、映画、舞台、グラビアなど20年間芸能界で活動する。

10代で芸能界の楽しさも厳しさも経験し、
20代で結婚・出産・離婚をし、
精神的にも金銭的にも一度どん底を味わう。

その後、タレント活動と並行して海外ビジネスを行い、
未来の可能性を秘めた活気あるアジアの魅力に惹かれ、
国際事業家として主にアジアでのビジネスに注力する。

日本とアジアの橋渡しの役割を担い、
再現性のある素晴らしいビジネスモデルやコンテンツを
世に広め、他者を稼がせるためのプロデュースや、

「ビジネスは”誰”とアライアンスするかが勝負」と
ベストなマッチングを行うために
自身の情報やノウハウ、人脈を惜しむことなく
シェアするセミナーやコミュニティー、
交流会の主宰・運営なども行なっている。
セミナー講演数は年間100本以上。

二児の母でもありながら
女性経営者としてアジアを飛び回る
タフでしなやかな生き方に「尊敬する女性」と
女性の憧れとなっている。

また、経営者たちからもビジネススキルが注目され
多くのビジネスパーソンに影響を与えている。

最近は、弱小化していく日本で生き抜くため、
また自身の辛い経験から、女性の自立支援や
日本の未来を担う子供達へ
グローバル教育、マネー教育にも力を入れている。