資産運用

◆資産運用とは?

あなたは資産運用と聞くと何を想像するでしょうか?

そもそも資産運用とは、
現在持っている資産(現金、不動産、株等)を運用し、
そのリターンを得ることで、
更に資産を増やしていくことです。

ちなみにバブルの頃でしたら、
定期預金をするだけで、
7%越えの金利がつき、
立派な資産運用の1つでした。

しかし、
現代ではいかがでしょう?

100万円を定期預金に入れたとしても、
1年で増えるのは数百円です。

少子高齢化・年金問題等の
老後の問題を考えると
現代での資産運用は必須と言えるでしょう。

◆資産運用をする上での注意点

資産運用を開始する上で、
最も重要な事は、

“誰に相談するか”
という事です。

元金融機関の人間としてお伝えすると、
銀行や証券会社の営業マンが
勧める資産運用の話に

“安易に乗ってはいけない”

という事です。

そのまま話に乗ってしまい失敗した。
というのはよく聞く話で、
典型的な失敗パターンなのですが、
その理由として、

彼らはあくまで、
会社組織の人間だという事です。

あまり顧客の利益が出ない場合でも、
会社から

『この商品に力を入れて販売しろ!』
と言われれば、
逆らう事は出来ません。

加えて彼らには、
会社から与えられた厳しいノルマがあり、
そのノルマを達成することにも必死ですから、
多少強引なこじつけをして、
契約をする場合だってあります。

彼らはあくまで
”商品を販売するプロ”であり、
資産運用のプロとは言えません。

◆資産運用は誰に相談すれば良いのか?

金融機関の人間の商品がダメなら、
誰に相談すれば良いのでしょうか?

それは非常に簡単な事で、
現役で資産運用を実践している、
分野毎のプロに聞くのが
成功への一番の近道です。

前記の通り、
金融機関の人間は、
商品を売るプロであり、
実際に資産運用で生活している訳ではありません。

当協会では、
資産運用の分野毎にプロを揃えており、
投資で失敗しない為の情報を提供し、
共に資産を増やしていく事を目的としておりますので、
ニーズに合った資産運用を学んで頂く事で、
あなたの資産運用のお役に立てれば幸いです。