日本人のマネーリテラシー向上メディア
  • HOME
  • >
  • アジアビジネス
  • >
  • カンボジア・プノンペンの物価について【2019年版】
  • カンボジア・プノンペンの物価について【2019年版】

    2019/09/27  アジアビジネス

    東南アジアの中で成長著しいカンボジア・プノンペンの物価や生活コストについて考察してみました!

    データでみるプノンペンの生活コスト

    世界のオンライン・データベース「NUMBEO(ナムベーオー)」から、2019年中期の生活費指数が発表されました。

    https://www.numbeo.com/cost-of-living/region_rankings.jsp?title=2019-mid&region=142

    この調査における指標として、生活コスト指標があります。これは、ニューヨークを100とした場合の、それぞれの国での衣食住におけるコスト、交通や娯楽に関するコストから、算出しています。

    東南アジアに絞ってみますと、

    シンガポール

    バンコク(タイ)

    パタヤ(タイ)

    プーケット(タイ)

    プノンペン(カンボジア)

    という順番になっていました。

    プノンペンと東京の物価を比較してみました。

    カンボジア・プノンペンですが物価が低いと思われているかもしれません。ですが、想像以上に現地の物価は上がってきています。もちろんローカルフードなど安いものはたくさんあります。ですが生活コストとなると、データにも47.26という指標があるように、ニューヨークの半分位のコストがかかると言うことです。

    東京の生活コスト

    プノンペンの生活コスト

    東京との比較

    牛乳やチーズなどの乳製品なんかはプノンペンの方が高くなったりします。ワインなんかもあまり価格差がありません。

    食生活の文化の違いもありますが、上図を比較することで、プノンペンの物価が掴めるのではないでしょうか。

    この記事を書いた人
    投資家 太郎
    投資家太郎

    メディア編集デスク(一般社団法人日本社会投資家協会所属)です。
    私たちは、日本人に足りていないマネーリテラシーを高め、自己犠牲を伴わない社会貢献型の投資をお伝えしたく、日々活動しています。
    1つでも多く、みなさまのお役に立つ情報を提供していきますので、楽しんでいってください。

    オススメの記事

    可能性と懸念の両面を持ち合わせるラオス人民民主共和国への投資は、どう考えればいいでしょうか。基本的な情報も含め、まとめて...

    目次1 移住先として人気を集めるカンボジア1.1 なぜカンボジアなのか?2 生活費指数から見た比較2.1 世界と比較する...

    注目が集まる前に投資を検討したいスリランカ民主社会主義共和国。神秘の国ですが、これからの投資先としての魅力はどうなのでし...

    マネーリテラシー向上を高めるメールマガジン国内海外投資戦略

    日本および成長を続けるタイ、カンボジア、マレーシア、フィリピン、そして中国での投資、ビジネス、M&Aの最新情報を現地レポートも交えてお届けします。

    メルマガ登録はこちら

    一般社団法人 日本社会投資家協会
    〒108-0074
    東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
    協会活動内容
    • 国内&海外投資案件の監修
    • 各種講座、講演会、セミナー、その他イベントの企画、開催及び運営
    • 各種講座、講演会、セミナー、教育機関等への講師の派遣
    • 各種サービスの提供、仲介及び斡旋
    • 著作権、その他知的財産権の管理
    • コンサルティング業
    • 会員組織の運営
    Copyright ©2019 日本人の為の国内&海外投資戦略!! All Rights Reserved.