日本人のマネーリテラシー向上メディア
  • HOME
  • >
  • マネーリテラシー
  • >
  • 富裕層の選ぶ正しい海外積立の選択法とは
  • 富裕層の選ぶ正しい海外積立の選択法とは

    2019/10/11  マネーリテラシー

    海外積立とは

    海外積立投資とは、海外の大手保険会社・信託会社などに口座を開設し、
    約200ファンドの中から、5~10銘柄程度のファンドをIFAが選定し分散投資を行います。

    投資期間は、5年から30年などプランにより様々ですが、
    ファンドマネージャーによる複利での中長期運用を行います。

    そして償還期間をむかえた時に、
    積み立てた額のファンドの時価総額分が返還されますが、

    なかには契約者が死亡したときに、
    保険金が付いてくるものや利回り確保が付いている商品などもあります。

    海外積立のメリット

    高利回り

    日本の投資信託に比べ、
    海外ファンドでは高い利回りが期待できます。

    豊富な金融商品

    日本では、金融庁に認可された金融商品しか販売できず、
    優良なファンドの多くが投資対象から外れてしまいます。

    しかし、
    海外積立投資においては約200の
    ファンドの中から銘柄選定を行うことができます。

    複利運用

    複利運用とは、積立額に対して生じた利子を、
    翌月の元金に組み入れる方式であり、
    積立額だけでなく利子にも翌月の利子がつきます。

    ですから、各期の利子が次第に増加していきます。

    一方で、単利運用とは積み立てた額に対してのみ、
    利子が付くものになります。

    ドルコスト平均法

    長期の積立投資において、
    購入単価を抑えリスクを軽減することが
    できるのがドルコスト平均法という方法です。

    ドルコスト平均法とは、毎月購入する際に、
    購入額を一定にする方法で購入単価が高い時には、
    購入数が相対的に少なくなり、

    安い時には購入数が多くなります。

    投資商品は、日々価格が変動しており、
    ドルコスト平均法による長期投資をすることで、
    平均購入単価を抑えることができます。

    海外積立のデメリット

    途中解約

    初めに指定した期間に満たず、
    途中解約をした場合に解約手数料を取られてしまうケースがあります。
    特に早期の解約の場合は損をするケースが多いです。

    しかし、
    途中で積立額を引き出すことが可能(全額ではない)な商品や
    一定期間を過ぎると、解約手数料がかからない商品もあるので、

    自身の今後のマネープランを
    考慮した上で商品選択をしましょう。

    情報が少ない

    オフショア商品に関しては、
    商品自体に関する情報や税制など、
    国内の証券会社などでも情報が少ないため、

    自身でもある程度勉強している必要があり、
    オフショア投資に詳しい販売代理店を選ぶ必要があります。

    為替の変動

    オフショア投資においては、
    外貨での運用となるため当然為替リスクが発生します。

    しかし、日本の財務状況などを考えると、
    日本円のみを保有しているというのは非常にリスクでもあるため、
    外貨で保有するということはリスク分散の意味で重要です。

    更に詳細な情報

    今回お伝えした内容に加え、
    更に詳しく解説した動画を無料プレゼントさせていただいているので
    興味のある方は下記のリンクからご視聴下さい。

    この記事を書いた人
    investor
    investor
    オススメの記事

    普段利用している銀行とは違う『信託銀行』。いったいどういうときに利用するものなのでしょうか。ここでは信託銀行と普段使う銀...

    会社のために毎日一生懸命働いているのに、なぜか給料が上がらない。どうして私たちの給料は安いままで、上がらないのでしょうか...

    どの会社にも、1年の売り上げや資産、債務などをまとめる「決算」の時期がありますよね。その年にいくら利益が出たのかを決算書...

    マネーリテラシー向上を高めるメールマガジン国内海外投資戦略

    日本および成長を続けるタイ、カンボジア、マレーシア、フィリピン、そして中国での投資、ビジネス、M&Aの最新情報を現地レポートも交えてお届けします。

    メルマガ登録はこちら

    一般社団法人 日本社会投資家協会
    〒108-0074
    東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
    協会活動内容
    • 国内&海外投資案件の監修
    • 各種講座、講演会、セミナー、その他イベントの企画、開催及び運営
    • 各種講座、講演会、セミナー、教育機関等への講師の派遣
    • 各種サービスの提供、仲介及び斡旋
    • 著作権、その他知的財産権の管理
    • コンサルティング業
    • 会員組織の運営
    Copyright ©2019 日本人の為の国内&海外投資戦略!! All Rights Reserved.