日本人のマネーリテラシー向上メディア
  • HOME
  • >
  • マネーリテラシー
  • >
  • お金を増やす方法!サラリーマンのためのお金の増やし方
  • お金を増やす方法!サラリーマンのためのお金の増やし方

    2019/02/06  マネーリテラシー

    世の中はお金じゃないという人もいますが、お金があれば大抵のやりたいことは叶います。この記事を読んでいるあなたはきっと、今よりもお金を増やしたいと考えていることでしょう。それでは一体、お金を増やすためにはどうすればいのでしょうか。この記事ではプロの視点から、あなたにぴったりのお金の増やし方について様々な手段や方法を交えて紹介します。手っ取り早く簡単にお金を増やす方法から、時間をかけてお金を増やす方法、さらに投資や副業についても幅広く解説しています。

    お金を増やす主な2つの考え方

    お金を増やすための基本的な考え方として、節約と投資、つまり収入源を増やすと言った手段があります。節約は今すぐにできる簡単な方法で、毎月の収入と支出を見直します。現状の生活費の中から無駄を減らし、さらにコストの安いものに切り替えることで支出を減らしてお金を増やすことができます。
    その一方で支出を減らすのではなく、収入を増やすことでお金を増やす方法が投資や副業をするといった手段になります。それでは後者のお金の増やし方にはどういったものがあるのか、具体的に見ていきましょう。

    手っ取り早くお金を増やす方法

    まずは簡単に手っ取り早く、あなたの手元にお金を増やす方法について紹介します。

    不用品の処分

    現代はスマホアプリ一つで、簡単に不用品を売ってお金に変えることができます。代表的な例が、メルカリなどのフリマアプリです。他にもヤフオクやアマゾンといった、ネットオークションがあります。個人的なやり取りが面倒ということであれば、近所にあるリサイクルショップに持ちこむだけで、簡単にお金を増やすことができます。

    金券を換金する

    プレゼントや引出物などで手にする機会のある金券や商品券ですが、あなたの家にもいつか使おうと思ってしまっている金券や商品券はないでしょうか?元の値段よりも少なくなりますが、それらを金券ショップに持っていくことで手元にお金を増やすことができます。

    貯金でお金を増やす

    ここからは、投資でのお金の増やし方について見ていきましょう。

    定期預金

    まずは投資初心者の方でも、気軽に取り組めるお金の増やし方について紹介します。お金が増える金額は大きくはありませんが、低リスクで取り組みやすい方法が定期預金です。定期預金はあらかじめ決められた期間お金を預けることで、普通の貯金よりも高金利でお金を増やすことができる商品です。元本が保証されているため、投資初心者の方にとって手軽で取り組みやすいのが特長です。プランにより途中解約できるものと、5年〜10年の長期間に渡って預けるタイプの商品があります。
    1、円定期預金
    1ヶ月単位の短期から運用することが可能で、途中解約することができます。そのためすぐに使う予定のあるお金であれば、こちらのプランで運用するのがオススメです。
    2、ステップアップ定期預金
    円定期預金よりも金利が高く、期間は数年単位となります。満期まで保有することで、元本が保証されます。原則的に途中解約することができません。

    さらに現在はネット銀行の普及により、通常の大手銀行よりも高金利の積立プランがある銀行もあります。積立を考えている場合は、一度調べてみてできるだけ高金利の銀行を選ぶことで少しでも多くお金を増やすことができます。

    外貨預金

    円による預金に比べて高金利の商品が、こちらの外貨預金です。ただし円の預金に比べると高金利の分、為替の変動により元本割れするリスクがあります。

    国債

    ご存知の方も多いと思いますが、国が資金調達の手段として発行する債券のことです。債券も元本が保証されているため、低リスクで初心者が取り組みやすい商品です。国が設定した金利を受け取ることができ、満期になると元本が償還されます。また期間によって、変動金利と固定金利に分かれます。

    純金積立

    毎月一定額のお金を積み立てて、金を購入する投資が純金積立です。積み立ての最小単位は1000円からで、口座から毎月決まった金額が自動で引き落としされます。購入方法は金の価格が高い時は少なめに購入し、低い時は多めに購入するドルコスト平均法が採用されています。購入した金は会社で保管され、手間や時間がかからないため本業が忙しい方にも向いています。購入した金は現金にすることもできますし、ジュエリーなどとも交換が可能です。

    財形貯蓄

    企業が導入する福利厚生の制度で、この制度を導入している企業の労働者であれば誰でも利用できる制度です。会社員や契約社員、パート従業員も含まれますが、会社役員や自営業者は対象外となります。財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄、一般財形貯蓄の3つのタイプに分かれ、毎月の給料から天引きされます。財形住宅貯蓄の目的はマイホームの購入資金、財形年金貯蓄は老後資金の準備、目的を自由に設定できるのは一般財形貯蓄です。一般財形貯蓄は対象外ですが、残り2つの財形貯蓄では通常なら課税対象となる利子が非課税となるため税制面で優遇されています。具体的に元本550万円までは、利子が課税対象になりません。

    個人型確定拠出年金

    別名iDeCoと呼ばれ、毎月の積立金から自分の好みで国内外の投資信託に投資して老後資金の準備をすることができます。投資先として元本が保証されている商品から、ハイリスクハイリターンの商品まで選択することができます。基本的に60歳になるまで、引き落としすることはできません。

    株式投資

    企業が発行する株券を売買し、利益を得るものです。将来業績が上がる会社を見極めるためには、正しい知識と情報収集を行う必要があります。投資先の企業に株主優待制度があれば、独自のサービスを受けたりオリジナル商品をもらうことができます。株の取引を行うためには、まず証券会社に口座を開設する必要があります。購入時の価格よりも株価が上がった時に売ることができれば利益が上がりますが、購入時よりも値下がりしてしまうリスクもあります。

    仮想通貨

    最近話題の投資で、口座を開設することで投資初心者でも簡単にコインの売買をすることができます。株式投資と同じく購入時よりも価格が上がった時に売ることで、その差し引き分が利益になります。その一方で株式投資と比べると、変動率が高いためハイリスクハイリターンの商品と言えます。そのため万が一損失を出してしまっても、痛手にならない程度の金額で運用するのがオススメです。

    副業で稼ぐ

    ここでは、副業によるお金の増やし方について解説します。

    転売

    初心者でも比較的簡単に利益を出すことができる副業方法として、転売が挙げられます。自分の家にある不用品や、近所のリサイクルショップなどで掘り出し物を見つけ、購入時の価格よりも高値で売ることで利益を出すことができます。継続して大きな利益を出すためには、需要と供給の分析やヒット商品を見つけるスキルなどが必要になります。

    アフィリエイト

    転売と違って収入を得られるまでに時間がかかりますが、一度軌道にのると労力をかけずに収入を得ることができます。

    この記事を書いた人
    投資メディア編集部
    投資メディア編集部

    日本人の投資を真剣に考えるメディア編集部スタッフ(一般社団法人日本社会投資家協会所属)です。
    私たちは、日本人に足りていないマネーリテラシーを高め、自己犠牲を伴わない社会貢献型の投資をお伝えしたく、日々活動しています。
    1つでも多く、みなさまのお役に立つ情報を提供していきますので、楽しんでいってください。

    オススメの記事

    投資の世界でのリスクとは、変動性を表します。株価の価格は上下に変動しますが、上がっても下がってもそれはリスクになります。...

    皆さんは、「老後」をどれくらいイメージしていますか…?「老後なんてまだまだ先でしょ」と思っている人もいるかもしれませんね...

    「毎月100万円を稼ぐには?」 「毎月100万円入るなら、それはいいことだけどね」 これを見て、そう思ったあなた。他人事...

    マネーリテラシー向上を高めるメールマガジン国内海外投資戦略

    日本および成長を続けるタイ、カンボジア、マレーシア、フィリピン、そして中国での投資、ビジネス、M&Aの最新情報を現地レポートも交えてお届けします。

    メルマガ登録はこちら

    一般社団法人 日本社会投資家協会
    〒108-0074
    東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
    協会活動内容
    • 国内&海外投資案件の監修
    • 各種講座、講演会、セミナー、その他イベントの企画、開催及び運営
    • 各種講座、講演会、セミナー、教育機関等への講師の派遣
    • 各種サービスの提供、仲介及び斡旋
    • 著作権、その他知的財産権の管理
    • コンサルティング業
    • 会員組織の運営
    Copyright ©2019 日本人の為の国内&海外投資戦略!! All Rights Reserved.