日本人のマネーリテラシー向上メディア
  • HOME
  • >
  • マネーリテラシー
  • >
  • 老後の奥さんの年金は?
  • 老後の奥さんの年金は?

    2018/11/29  マネーリテラシー

    老後の年金についてどのくらい知っていますか?しかも、結婚している方の場合、旦那さんの年金はだいだいわかるけど、奥さんの年金をちゃんとわかっている人ってどのくらいいるのでしょうか。結婚後の女性の場合、男性のようにシンプルではなく、制度の中の区分をいったりきたりするため少々複雑です。今回は、そんな奥さん(妻)の年金について、お話ししましょう。

    1.国民年金 第3号被保険者ってなに?

    奥さんの年金を考える上で特徴的なものといえば、皆さんご存知の「国民年金第3号被保険者」ですよね。国民年金はわかるけど、イマイチ1~3号の区分がわからないといった方もいらっしゃるかもしれません。下の区分をごらんください。

     

    国民年金第1号被保険者→自営業者・学生・フリーターなど

    国民年金第2号被保険者→会社員・公務員

    国民年金第3号被保険者→夫が会社員・公務員の妻(被扶養・配偶者)

     

    第1号被保険者と第2号被保険者の場合は、自分で自分の年金のために保険料を支払わないといけないですが、第3号被保険者の場合は、自己負担が「ゼロ」ということです!もちろん、夫が妻の年金保険料を支払っているわけではなく、年金制度として保障されているものになります。ただし、夫が自営業の場合は対象外ですので、必ず厚生年金に加入している会社員か公務員である必要があります。

    加給年金&振替加算とは?

    さて、加給年金と振替加算について、ご存知でしょうか?加給年金とは、夫が20年以上にわたって厚生年金に加入した場合、夫の年金額にプラスで妻と子どもの分として、加給年金がもらえるものです。また、そのうえで、妻が65歳になった場合に、加給年金ではなく「振替年金」と名称がかわり、妻の年金に加算されるものになります。

    具体的な金額は、以下の表のとおりです。

     

    表1(引用元)日本年金機構HP「加給年金と振替加算」

    また、夫の生年月日によって、さらに特別加算がされます。

    表2(引用元)日本年金機構HP「加給年金と振替加算」※受給権者とは夫である。

    注意点とは?

    ①妻の年収は130万円未満!

    ただし、もちろん条件があります。妻の年収は、130万円未満であること(障がい者・60歳以上の人は180万円未満)。ですから、130万円以上になってしまう場合、第3号被保険者から外れてしまいます…。また、妻が厚生年金に加入した場合は、厚生年金が優先されるため、この制度は利用できません。また、注意しなけばならないは、この年収のなかには、雇用保険の給付や障害年金などの非課税収入の分がある場合も含まれてしまうということ。年収は、すべてトータルで130万円未満におさえないといけないのです。 

    ②国民年金以外もらえない

    第3号被保険者の場合は、国民年金満額(平成29年度の場合は月額64,941円、年間にすると779,300円)が保障されているものの、公的年金でもらえるのはそれのみになります。ですので、国民年金第1号被保険者の場合、付加年金や国民年金基金などに加入して上乗せ給付を受けることができますが、こういった上乗せの国民年金に加入することはできないのです。

    ③夫が年上の場合は要注意

    なんと夫が65歳になってしまうと、妻が60歳になっていなくても第3号被保険者という扱いが終了となってしまい、自動的に第1号被保険者になります。ですので、毎月の保険料を支払わなくてはならなくなるのです。歳の差婚で旦那さんが奥さんよりも年上といったパターンは多いので要注意です。

    ちなみに、国民年金は40年間加入してないと満額もらないため、結婚前に厚生年金や国民年金で納めていた期間プラス結婚後に第3号被保険者の期間が合計40年間ない場合は、足りない分をおぎなうために第1号被保険者として支払うことになります。

    2.遺族年金ってなに?

    遺族年金ってなんとなく聞いたことあるけど、いまいちわからない人も多いのではないでしょうか?簡単にいうと、旦那さんが亡くなった時に、奥さんがもらえる年金のことですが、旦那さんが会社員や公務員の場合と、自営業の場合ではかわってきます。

    【会社員・公務員の夫が亡くなった場合】

    ・遺族基礎年金

    こちらは、以前「母子年金」といわれたもの。加給年金として、18歳未満の子どもがいる場合にもらえるものです。金額は779,300円で、子どもの数により加算分がかわります。第1子・第2子までは、それぞれ224,300円で、第3子以降は74,800円となります。

    ・遺族厚生年金

    夫が受け取る厚生年金の4分の3の年金を受け取ることができます。ただし、夫が亡くなった時、妻が30歳以下で子どもがいない場合は、5年間のみ受け取ることができます。妻が若い場合は、いつまでももらえるわけではないんですね。

    ・中高齢寡婦加算

     基本的には、夫が亡くなった時に、妻が40歳以上65歳未満で、遺族基礎年金をもらっていない人が対象です。もしくは、子どもが18歳以上となり、遺族基礎年金や遺族厚生年金がもらえなくなった妻も対象です。中高齢寡婦加算の年金額は、遺族基礎年金の4分の3の金額となり、平成29年度の場合は、年額584,500円となっています。

     【自営業の夫が亡くなった場合】

    ・遺族基礎年金

    夫が会社員・公務員の場合と同じように、18歳未満の子どもがいる場合に同額をもらえます。子どもが18歳以上になると同様にもらえなくなるためご注意ください。

    ・寡婦年金

    年金保険料の納付が10年以上ある自営業の夫が亡くなった場合、結婚して10年以上の妻が60歳~64歳までの間、支給されます。年金額は、夫の国民年金(老齢基礎年金)の4分の3です。

     ・死亡一時金

    自営業の夫が亡くなった場合、国民年金死亡一時金請求書というものを提出し、死亡一時金を受け取ることができます。また、手続きは、亡くなった日から2年以内にする必要があります。ただし、遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金のどれかを選ぶことになります。金額は、保険料を納めた月数に応じて120,000円~320,000円となっており、付加保険料の納付が3年月以上ある場合は、8,500円がプラスされます。

    3.離婚した場合は?

     

    さて、ここまで見てきて、奥さんの年金が額は高額ではないものの結構優遇されていることがわかったかと思いますが、ひとつ疑問が。そう、離婚したらどうなるのか?です。離婚した後の話なので、ベラベラ周りに話すわけにもいきませんが、一応知っておきたいですよね(苦笑)。離婚しても夫の厚生年金をもらうなんていうムシの良い話があるのだろうか?と思われるかもしれませんが、実はあるんです。

    もし離婚してしまった場合には、「3号分割制度」という制度があり、夫の年金の2分の1をわけてもらうことが可能です!ただし、平成20年4月以降、2年以内で手続きしなくてはなりません。万が一離婚してしまった場合は、まったくゼロになるわけではないということを覚えておきましょう。

    【まとめ】奥さんの年金は、制度に守られている!

    以上、奥さんの年金についてお話ししてきましたが、意外といろいろ制度があることがわかります。第3号被保険者になると、年金保険料の負担がゼロなのにもかかわらず、ちゃんと年金がもらえちゃうのが驚きですよね。そのうえ、加給年金でさらにプラスになるのもうれしい。ただ、制度が複雑でいろいろな条件があるため、年金受給の際には制度を確認し、申請の期限など確認しておくことが大切です。結婚した際には、自分はどんなケースにあてはまるのかをしっかり確認して、老後の年金計画を立てましょう!

    この記事を書いた人
    投資メディア編集部
    投資メディア編集部

    日本人の投資を真剣に考えるメディア編集部スタッフ(一般社団法人日本社会投資家協会所属)です。
    私たちは、日本人に足りていないマネーリテラシーを高め、自己犠牲を伴わない社会貢献型の投資をお伝えしたく、日々活動しています。
    1つでも多く、みなさまのお役に立つ情報を提供していきますので、楽しんでいってください。

    オススメの記事

    ESG投資というのをご存知でしょうか?2006年に国連が「責任投資原則(PRI)」を提唱、投資家に対してESGの配慮を呼...

    貧困層の救済策について、各国では様々な取り組みがなされてきました。その中のひとつ、バングラデシュで始まった「マイクロファ...

    年収は、務める会社によって差があります。上場企業3239社の平均生涯年収は、2億1,765万円(東洋経済オンライン「生涯...

    マネーリテラシー向上を高めるメールマガジン国内海外投資戦略

    日本および成長を続けるタイ、カンボジア、マレーシア、フィリピン、そして中国での投資、ビジネス、M&Aの最新情報を現地レポートも交えてお届けします。

    メルマガ登録はこちら

    一般社団法人 日本社会投資家協会
    〒108-0074
    東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
    協会活動内容
    • 国内&海外投資案件の監修
    • 各種講座、講演会、セミナー、その他イベントの企画、開催及び運営
    • 各種講座、講演会、セミナー、教育機関等への講師の派遣
    • 各種サービスの提供、仲介及び斡旋
    • 著作権、その他知的財産権の管理
    • コンサルティング業
    • 会員組織の運営
    Copyright ©2019 日本人の為の国内&海外投資戦略!! All Rights Reserved.