日本人のマネーリテラシー向上メディア
  • HOME
  • >
  • 海外投資
  • >
  • シンガポールへの投資の是非
  • シンガポールへの投資の是非

    2018/10/12  海外投資

    魅力的に感じるシンガポールは投資対象となりうるのか

    学校の授業で「ASEAN」に関しては習ったと思います。東南アジア諸国連合のことですが、これに属する国々を中心に投資を行うことは、日本人にとっては大きな利益を得るチャンスとなるでしょう。

    このASEANの国々の中でも世界的に注目されているのが、シンガポールです。カジノを含む統合型リゾートの運営に乗り出し、見事に成功。今では立派な観光立国となり、今後IRの運営を行うことになる日本のお手本ともなるべき国となっています。

    魅力的な投資先となりそうなシンガポールですが、しかし、現実にはそうとも言えないのかもしれません。この地に企業を設立したり支社を置くなどすれば、周辺の国々への投資も、日本にいるよりはしやすくなるメリットはあるでしょう。法人税はもちろん、所得税も比較的低く、相続税や贈与税がないため、そこに魅力を感じ移り住む人や起業する人たちも大勢います。

    しかし、日本人が個人での投資先として選ぶには、やはり物足りないと言わざるを得ないのです。例えば、株式投資。シンガポールの企業に関して調べてみたことはあるでしょうか。企業そのものは多く存在しているのですが、株の売買が可能な上場企業は持株会社であることが多く、シンガポール国内というよりも、海外の国との取引が盛んな企業も多いため、将来性を判断するための材料が非常に少ないという現実があります。

    成長しているシンガポールの企業だから株を買っておこう、という安易な考え方のみでは決して堅実な投資とはならず、むしろリスクも大きくなってしまうでしょう。また、シンガポールの通貨であるシンガポール・ドルに関しては、通貨バスケット制度を敷いており、つまりは固定相場制となっているため、手に入れたとしても価格上昇を期待することはほぼ不可能です。金利も低く、この通貨を持っていることの旨味は、ほぼないと言えるでしょう。

    では、不動産投資はどうでしょうか。これも、難しい状況です。なぜなら、すでに不動産価格が上がり切っているためです。今後も上がる可能性はなくはありませんが、現状でシンガポールの不動産に投資目的で手を出せるのは個人投資家などではありません。国としてみれば、GDP対の政府債務残高も高くなっており、破綻することは考えにくいですが、その懸念を一切持つ必要がないとも言えない状況です。

    シンガポールに企業を設立することで東南アジア諸国への投資がしやすくなるという考え方は確かにありますが、地理的にもコスト的にも、クアラルンプールやバンコクほどのメリットは見出しにくいという現実もあります。

    日本人にとっては魅力的に映るシンガポールですが、いずれの投資に関しても、現状はあまりメリットや将来性があるとは言えません。東南アジアの国々の中でも、他の地域に興味を移した方が賢明でしょう。

    この記事を書いた人
    投資メディア編集部
    投資メディア編集部

    日本人の投資を真剣に考えるメディア編集部スタッフ(一般社団法人日本社会投資家協会所属)です。
    私たちは、日本人に足りていないマネーリテラシーを高め、自己犠牲を伴わない社会貢献型の投資をお伝えしたく、日々活動しています。
    1つでも多く、みなさまのお役に立つ情報を提供していきますので、楽しんでいってください。

    オススメの記事

    2010年以降、日本人居住者がオフショア銀行の口座開設をするケースが増えています。 ただ、オフショア銀行について、実はよ...

    アジアの中でも大きな潜在能力を持つのが、実はマレーシアです。観光地としても人気が出ていますが、投資先としてはどうなのでし...

    目次1 香港を利用した投資について2 香港企業や政府の債券、通貨及び不動産投資について3 香港での事業投資 香港を利用し...

    マネーリテラシー向上を高めるメールマガジン国内海外投資戦略

    日本および成長を続けるタイ、カンボジア、マレーシア、フィリピン、そして中国での投資、ビジネス、M&Aの最新情報を現地レポートも交えてお届けします。

    メルマガ登録はこちら

    一般社団法人 日本社会投資家協会
    〒108-0074
    東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
    協会活動内容
    • 国内&海外投資案件の監修
    • 各種講座、講演会、セミナー、その他イベントの企画、開催及び運営
    • 各種講座、講演会、セミナー、教育機関等への講師の派遣
    • 各種サービスの提供、仲介及び斡旋
    • 著作権、その他知的財産権の管理
    • コンサルティング業
    • 会員組織の運営
    Copyright ©2019 日本人の為の国内&海外投資戦略!! All Rights Reserved.