日本人のマネーリテラシー向上メディア
  • HOME
  • >
  • 詐欺の話
  • >
  • 最新!詐欺の手口にはどんな種類がある?
  • 最新!詐欺の手口にはどんな種類がある?

    2018/11/29  詐欺の話

    タイトルを見た瞬間、「自分は大丈夫だ」と思いませんでしたか?そう、その思い込みが一番危険です。詐欺とは「人をあざむいて騙すこと」だそうですが、言葉を聞いただけでも嫌な不気味な気分になりますよね。ですが、この詐欺行為は、時代とともに形を変えながら社会に根付く問題でもあります。
    また、詐欺は「詐欺罪」というように、犯罪行為であり、いつどのような形で巻き込まれるかわかりませんよね。また、どんどん新たな詐欺が生まれているので、油断は禁物です。そんな詐欺に巻き込まれないようにするためにも、あらかじめどんな種類の詐欺があり、どういった対策が必要なのかを知る必要があるでしょう。今回は、「詐欺」の手口にはどんなものがあるか代表的な種類をお話し致します!

    近年よくある詐欺の手口の種類とは?

    ●結婚詐欺

    昔からある代表的な詐欺のひとつですよね。皆さんも1度は聞いたことがあるはず。文字通り、「結婚する意思があるように見せかけて異性に近づき、その相手をだまして金品を巻きあげる」こと。最近では晩婚化の影響からか、婚活ブームでさらに新手の手口も増えているそう。
    特に、インターネットが発達しいろんなサービスが増え続けているため、婚活アプリやお見合いサイトをきっかけとしたものや、婚活パーティなど気軽に結婚を目的とした男女が出会える場も多いため、近年急増しているそうです。
    この詐欺のやっかいなところは、相手を好きになってしまい疑うことをしない、そんなはずはないと、正当化してしまうこと。そのため、詐欺がわかってしまった後の精神的ダメージはもっとも高いとも言えるでしょう。
    対策は、ズバリ「お金を要求してきたら疑え」です。出会ってすぐに交際を申し込まれた場合や、写真撮影を拒んだり、友達や家族を紹介してくれない、といった特徴もありますので、少しでもひっかかる部分がある場合は要注意です。

    ●前払金詐欺・予約金詐欺・預かり金詐欺

    その言葉通り、「前金を受け取った後に姿をくらまし連絡がとれなくなる」パターンです。チケットの前払い金であったり、インターネットでの買い物やオークション落札によくありがちです。
    ですが、この「前払い」自体は、違法でもなんでもないので、なかなか被害にあわないようにするのは難しいかもしれません。なので、前払いである買い物の場合、特に高額なものに関しては前金が戻ってこない可能性を考えて、慎重に行う必要があるでしょう。
    また、「予約金詐欺」や「預かり金詐欺」は、契約書をかわす前の状態で「手付金」のような形で渡してしまうため、契約後に発生するようなクーリングオフ制度が利用できません。こちらも、ついつい口車に乗せられて支払ってしまうと痛い目にあいますので、よく考えてから行いましょう。

    ●ワンクリック詐欺

    こちらは、インターネットを使用している時に、アダルトサイトや出会い系サイトなどに誘導されたり、メールに記載されたURLをクリックしたりすると、「ご入会ありがとうございました!」などの文字が表示され一方的に多額の契約料金を求められるものです。切り替わった画面が、個人識別番号や端末情報といった「お客様登録情報」が記載されていることもあるので、なんだか怖くなって支払いしてしまった…という人が多いようです。
    しかし、これは契約をしたわけではないので当然無効。ですので、あわてずに「無視」しつづけるのが大切です。また、はなから怪しげなサイトは最初からアクセスせず、不審なメールはすぐ削除してURLをクリックすることは絶対にやめましょう。
    最近では、こういったサイトやメールだけでなく、スマートフォンのアプリが誘導するものもあります。特に「アダルト系」「アイドル系」「アニメ系」の無料アプリは要注意。なんでもかんでも無料だからとアプリをダウンロードせずに、よく規約などを読んでダウンロードしましょう。

    ●フィッシング詐欺

    これは、実在の銀行・クレジットカード会社・ショッピングサイトなどになりすまし、メールやSNSでURLを送り、その会社のホームページとそっくりの偽ホームページに誘導することで、氏名・住所・口座番号・クレジットカード番号などの個人情報を入力させて、盗み取ります。そして、盗み取られた個人情報をもとに、実際に銀行口座から引き出されたりする被害が急増しています。なんとも恐ろしい詐欺ですね。
    このケースは巧妙でなかなか偽サイトと気づくことが難しいのが特徴です。対策としては、URLをクリックしてサイトへ飛ぶのではなく、金融機関などのサイトを一度通常の検索ツールで検索してからホームページにアクセスするということ。偽サイトは、「l(エル)」を「I(アイ)」にしたり、「o(オー)」を「0(ゼロ)」にしたりと、微妙にURLを変えているので、一見同じように見えても実は全く違うURLなのです。ちょっとしたコツですが、メールに記載されたURLからアクセスしないよう心がけましょう。

    近年急増中の「特殊詐欺」の手口とは?

    近年、急増している「特殊詐欺」をご存知でしょうか?よくニュースなどで話題になっていますよね。
    特殊詐欺とは、面識のない人に対して電話などの手段をつかって口座への振込みをさせ、現金等をだまし取るという、いわゆる「振り込め詐欺」と類似する詐欺犯罪のことをいいます。
    当初は「オレオレ詐欺」が典型でしたが、最近では手口が巧妙化していてさまざまなパターンがあらわれ、被害が急増しているのです。特殊詐欺の種類は、「振り込め詐欺」と「振り込め詐欺類似詐欺」の大きく2つにわけられ、代表的なものでは以下の種類があります。

    【振り込め詐欺】

    ●オレオレ詐欺

    「オレオレ、オレだよオレ」といって息子をかたる典型的な詐欺で一時期すごく話題になりましたよね。おもに電話で親族になりすまし、「お金が必要になった」などと言って現金を口座に振り込ませる詐欺です。また、その親族の関係者(知り合い)などと嘘をつき、直接会って現金をだまし取ることもあります。
    特にお年寄りの方がターゲットになりやすく、声が息子や孫と少し違っていても「風邪をひいて」といった簡単な嘘でもだまされてしまうようです。身内であることや、遠くに住んでいてなかなか会話をする機会もないので気づきにくい点があげられます。
    最近では、「オレオレ」と息子になりすますだけでなく、個人情報を入手され本名で語られたり、警察官・公務員・弁護士などになりすまして様々なシチュエーションをつくりだすため、なかなか見破るのが困難になってきています。「劇場型詐欺」なんて言い方もあるぐらいです。
    また、本当の息子に番号をかけてもつながらないように「話し中」の状態にさせたり、何度も電話をかけつづけ携帯の電源を切らせるといった妨害をして、その間に振り込ませることもあります。かなり手口が巧妙化しているのがわかりますね。
    対策としては、日ごろからよく連絡を取り合って、お互いの状況を把握しておくこと。日ごろのコミュニケーション不足が招いてしまう詐欺でもあるのです。

    ●架空請求搾取

    これは、郵便物やメールなどで架空の料金請求をし、現金を口座に振り込ませる詐欺のことです。具体的には、以下の2種類にわけられます。

    <料金の架空請求>
    郵便物やメールなどで、有料サイト登録の支払い請求をしてきます。身に覚えのないものであっても、もしかしたら…と焦ってしまい、だれにも相談できず振り込んでしまうようです。とにかくすぐ過剰に反応せず、ほっとくこと。あれこれ考えずに警察に相談しましょう。

    <名義貸し>
    ・ターゲットに、「あなたには株の購入権・リゾート会員権・老人ホームの入居権などがあります(当たりました)」という嘘の情報をはなし、その権利を貸してほしいと名義貸しをするようにしむけ、その後名義貸しをしたことは犯罪行為だと脅してお金をだまし取るものです。

    ・団体職員などを名乗って「個人情報がもれていますよ」と電話をかけ、「削除してください」と削除依頼をさせます。そして、「実は、あなたの名義で契約されていますよ」などと被害が発生していると信用させ、「名義をあなたのものにするために、まずあなたからの一時入金が必要」とだまし、解決方法として入金させる手口です。

    こういった「名義貸し」を口実にした被害が近年多くなっています。あやしいメールや電話があったら、すぐに警察に相談することが大切です。ちなみに、銀行口座に振り込みというのが一般的でしたが、最近では警察の取り締まりなどや啓発活動により、口座で入金してもらうことが難しくなってきたようで、電子マネーを利用したものが増えてきています。

    ●融資保険金詐欺

    これは、「だれでも融資します」「担保不要です」「簡単審査」などとダイレクトメールや郵便物で誘い、融資の申し込みをしてくると、「保証金が必要」「信用実績がないため先に○万円を振り込む必要がある」などと何度もお金を振り込ませようとしてきます。最近では、「震災復興」というワードを出し融資をもちかけてくるパターンもあります。
    また、手口も巧妙化してきていて、実在する会社名やロゴマークを使用したり、大手貸金業者名を出し提携していますとアピールすることで信用させる手口もあります。「融資のために保証金が必要」という話が出たら、まっ先に詐欺を疑いましょう。

    ●還付金等詐欺

    こちらはお年寄りの方が狙われやすいものです。公的機関を名乗り、「年金や保険料の未払いがあるので、受け取るための手続きをお話しします」という電話がきます。また、この時に「封筒を送ったが返答がなかったので電話しました」というような説明をして信用させるのが特徴です。
    そして、「早く手続きをしないともらえない」「期限が切れているが、本日中なら間にあう」といって急がせ、携帯電話をもってATMへ行くよう指示があります。その後、ATMの操作方法を電話で指示し、最終的にお金を振り込ませる手口です。なかには、残高照会のボタンを押させて、口座残高を聞き出すものもいるとか。始めはお金を支払ってくれるという内容なので油断してしまうようですが、公的機関がATMで指示をすることは絶対にありませんので、冷静になって考えましょう。

    【振り込め詐欺類似詐欺】

    ●金融商品取引名目

    ある会社の社債や未公開株といった投資情報や会社の商品についてパンフレットやメールが送られ、「間違いなく株価があがる」「大変貴重な品です」「送付された人限定」「謝礼あり」などいってニセモノの金融商品の代金を振りこませるものです。投資に関して「絶対に株価があがる」などのうまい話はありませんので、慎重に行動しましょう。

    ●ギャンブル必勝情報提供名目

    「ギャンブル必勝」とあるように、パチンコやその他ギャンブルの必勝法を教える名目で近づき、その代わりにお金を要求してくるもの。また、情報を教えたあとにハズれた場合、「監査が入ったので裏操作が行えなかった」などと説明し、損失を補てんするためさらに高配当の情報を教えるとだまし、お金を要求するものもあります。また、「宝くじの当選番号を教える」といって情報料を要求するものもあります。ギャンブルに必勝法はありませんし、事前に当選番号がわかることはありませんのでご注意を!

    ●異性との交際あっせん名目

    インターネットやメールなどで「女性を紹介します」「必ず交際できる」「デートをするだけでお金がもらえる高額バイト」などと誘い、女性と一度デートをさせたのち、「会員登録が必要」「同じ相手とデートするためには支払いが必要」などとお金を要求してきます。異性がらみのことは、感情移入をしてしまうため精神的ダメージも大きくなります。近年、男性だけでなく女性も被害が急増してます。くれぐれも“甘い罠”にはご注意ください。

    【まとめ】

    詐欺の手口にどんな種類があるのかを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?さまざまな種類がありますし、手口も年々巧妙化していますので注意が必要です。また、見てきてわかるように、インターネットがらみのケースがほとんどです。インターネットで生活が便利になる反面、当然詐欺の手口も増えていきます。詐欺にあわないためには、少しでもあやしいものは触れないようにし、身に覚えのないことには過剰に反応しないこと。また、万が一巻き込まれてしまった場合は、一人で抱え込まずすぐに警察に相談しましょう。

     

    この記事を書いた人
    投資メディア編集部
    投資メディア編集部

    日本人の投資を真剣に考えるメディア編集部スタッフ(一般社団法人日本社会投資家協会所属)です。
    私たちは、日本人に足りていないマネーリテラシーを高め、自己犠牲を伴わない社会貢献型の投資をお伝えしたく、日々活動しています。
    1つでも多く、みなさまのお役に立つ情報を提供していきますので、楽しんでいってください。

    オススメの記事

    巷の詐欺事件やオレオレ詐欺被害のニュースを聞いていると、なぜそんな単純なことで騙されるのかと疑問に思う人もいるのではない...

    あなたは親しい友人や知人から、こんな投資案件をすすめられたことはあるでしょうか? 「毎月の利回りが2~5%で、年間なら3...

    あなたは「詐欺」についてどのくらい知っていますか?いやいや詐欺なんて私には関係ないし~と思っているととっても危険。いつど...

    マネーリテラシー向上を高めるメールマガジン国内海外投資戦略

    日本および成長を続けるタイ、カンボジア、マレーシア、フィリピン、そして中国での投資、ビジネス、M&Aの最新情報を現地レポートも交えてお届けします。

    メルマガ登録はこちら

    一般社団法人 日本社会投資家協会
    〒108-0074
    東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
    協会活動内容
    • 国内&海外投資案件の監修
    • 各種講座、講演会、セミナー、その他イベントの企画、開催及び運営
    • 各種講座、講演会、セミナー、教育機関等への講師の派遣
    • 各種サービスの提供、仲介及び斡旋
    • 著作権、その他知的財産権の管理
    • コンサルティング業
    • 会員組織の運営
    Copyright ©2019 日本人の為の国内&海外投資戦略!! All Rights Reserved.